酵素ドリンクを飲んでダイエット|ランキングで知る効果と痩身法

ドリンク

便通をスムーズに

お茶

腸を刺激する効果がある

便秘状態の時には、腸の働きが鈍くなり動きが悪くなっている事が多いです。腸の働きが悪いと、便を送り出す事が困難になるので便秘になってしまうのです。この状態を弛緩性便秘と言い、日本人に一番多いタイプの便秘だと言われています。そういった弛緩性便秘に陥った腸に刺激を与える方法としては、朝起きたらまず最初に冷たい水を一杯飲む事が一般には良く知られています。同じように、お茶の中に含まれているカフェインの効果によっても腸のぜん動運動を促してくれ、便秘解消の効果が出来ます。しかし、そんな効果的なお茶であっても、飲みすぎてしまうと便秘解消には逆効果になってしまう事もあり得るので、飲む量には気を付けた方が良いでしょう。

腸内環境などへの効果

お茶にはカテキンという身体に有効な成分が含まれている事は良く知られている事ですが、このカテキンには腸内環境を整える効果もあると言われています。便秘の人の腸内は環境が悪くなっている事が多いので、カテキンを多く含むお茶を飲む事は便秘解消にも少なからず繋がって来ます。カテキンには悪玉菌に対する殺菌作用と善玉菌を増やしてくれる効果があります。便秘の時のおならは臭くなっている事が多いですが、これは悪玉菌が多い事を示しています。他にも、お茶を飲むひとときにはリラックスする作用があり、この事も便秘解消に良い効果をもたらしてくれます。リラックスした時に働く副交感神経が腸の動きを活発にしてくれるからです。身体と精神の両方からの便秘解消効果がお茶を飲む事で期待出来ます。